販売促進に重要な”効果測定”

販売促進に重要な”効果測定”

販促についての費用対効果を
見極めることは大変重要なのですが、
なかなか効果測定って難しいですよね。。。

例えば、
受注に至れば、何の媒体から
その製品を知ったのか?など
直接お客様に、聞くことはできますが
その一歩前段階で、去っていかれる
見込み顧客ってなかなか捉えられませんよね。

 

そこで、
便利なのが、ホームページのアクセス解析を行う
「Google Anaytics」です。

 

Google Anayticsって、
ホームページのアクセスを見るツールでは?
と思われるかもしれませんが、
確かにその通りです。

Google Anayticsの機能で、
どこからアクセスされたのか?
を知る事ができます。

 

一番わかりやすいのが、メルマガなどで
ホームページへのアクセスリンクがはってありますよね。

 

例えば、
【ホームページのアクセス解析ならお任せ!】

http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=access

■リスティング広告運用3つのノウハウ

http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=knowhow

■成果を出す ホームページ

http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=effect

 

といったように、
ホームページのURLの後ろによくわからない文字列が
並んでいますよね。
上記リンクは全て弊社ホームページのトップにリンクしてますが
どのリンクをクリックしたか、Google Anayticsで
知ることができるんですよ!

ホームページのクリックに誘導しにくい
紙媒体などにはQRコードを付けることによって
ホームページに誘導します。

例えば、展示会、採用企業展、ノベルティ配布など
それぞれ、何のツールから読み取ったQRコードから
ホームページにアクセスされたか分かるようになります。

 

そのため、
どの販促ツールが一番、ホームページに誘導できていて
問合せや、購入に至りやすいかなども把握できます。
購入に至らなくても、長い時間ホームページを閲覧していた
などのデータも取得できます。

展示会などで、名刺交換はできないまでも
カタログを持っていった人が、どの程度
興味を持ってホームページにアクセスする人が
居るのか?などわかるといいですよね!!

 

Google Anayticsは、無料ながら
こんな使い方もできるんです!

 

そして、
最後に宣伝させていただきますと
弊社では、リスティング広告を単に代理で運用するだけでなく
上記のような、提案などもさせていただいております。

専任の社員を雇っていただく代わりのようなものでしょうか??
販促でお困りでしたら、是非とも弊社にお問い合わせください。

ホームページの運用を必ず絡めて(笑)
ご提案させていただきます。

—————————————————————————-
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。

http://netcom-net.com/

| カテゴリー: Google, ホームページアクセス解析, ホームページ制作, リスティング広告   タグ:   この投稿のパーマリンク